鋼鉄.biz 提督の決断III 攻略

TOP提督の決断III > 航空機の設計事例
update : 2009-09-07

航空機の設計事例


開発されていない航空機は修正値を使うなどして性能や特性を変更できます。
この事例では戦略爆撃機以外の爆撃力は0ないし1で設計しています。
爆撃力を上げたい場合は、速度と航続距離を妥協(速度:500km/h、航続:2,160kmぐらいに)して調整してください。

本設計事例にもいろいろとご意見はございましょうが、設計には個々のユーザーの戦術が反映されたり個々の好みがありますので、あくまでも一例とご認識ください。
日 本 米 国


このページの先頭

日本:設計事例

機種名航空技術攻撃力爆撃力防御力速度航続距離偵察夜間レーダー高々度
零戦32 250 70 0 50 504 1010 - - - -
鍾馗 250 70 0 53 504 1980 - - - -
月光 300 70 1 50 604 2710 - - -
零戦52 400 72 0 60 520 2340 - - - -
天山 450 12 1 55 521 2350 - - -
流星(1) 500 21 1 70 520 2350 - - -
流星(2) 500 12 1 59 602 2710 - - -
疾風(1) 500 74 1 60 604 2700 - - -
疾風(2) 500 70 1 53 681 3060 - - - -
キ102 500 64 1 55 682 3060 - - -
零戦63(1) 650 72 1 55 523 2340 - - - -
零戦63(2) 650 70 1 55 502 2160 - - -
烈風(1) 850 85 1 71 681 3070 - - -
烈風(2) 850 82 1 70 650 2890 -
烈風(3) 850 80 1 62 650 2890
橘花 920 78 1 65 722 3240 - - -
富嶽(1) 990 94 50 99 960 8650 -
富嶽(2) 990 36 80 99 960 8650 -
  • 零戦三二型
    天山が開発されるころには零戦五二型が開発されているので、 零戦三二型は九九艦爆や九七艦攻の航続距離(1,000km)に合わせてやればよい。
  • 鍾馗
    一式陸攻の護衛用。すぐ月光が完成するので必要最小限を生産。
    空母の艦戦が不足していない&基地航空隊で攻撃する目標があるのなら、 鍾馗の生産を優先してもいい。一式陸攻の空撃範囲を生かさないのはもったいない。
  • 月光
    序盤後半からの拠点用戦闘爆撃機。こいつが大量に配備できれば、まずは安心。
  • 零戦五二型
    技術ポイントの振り分けにもよるが、航空機レーダーを開発するより烈風を先に開発した方が有利。従ってレーダーが開発できる頃には烈風が主力艦上戦闘機になっている。故にレーダーを外して基本データをUPさせた方が賢明。
  • 天山
    すぐに流星が開発されるので大量に生産することは無いが、こいつが開発できれば空母の攻撃範囲が倍増する。
  • 流星
    • 事例1
      後半の主力艦攻。高い防御力で多少の迎撃にも耐えてくれる。烈風が開発されたら、烈風に任せるか2次攻撃用として運用しよう。
    • 事例2
      長距離仕様。烈風が開発されるまでその能力は生かせない。にもかかわらず烈風が開発できると烈風ONLYの方が攻撃範囲が広い。2次攻撃用としてはいい感じなのだが、ちょっと扱いが難しい。
  • 疾風
    中盤以降の拠点用主力戦闘爆撃機。
    • 事例1
      月光と比べて攻撃力と防御力が少しUP。
    • 事例2
      長距離仕様。キ102を偵察機として使おう。
  • キ102
    長距離偵察&デリー攻撃用。
  • 零戦六三型
    • 事例1
      爆装可能だが偵察のオプションは付けず、あくまでも爆撃もできる戦闘機として艦攻と併用して使ってやる。軽空母の場合は偵察は他の艦にまかせて、六三型だけを積むのもアリ。
    • 事例2
      偵察オプションを付けてやるなら、攻撃力や速度と航続距離を少し抑えて修正値を捻出する。
  • 烈風
    シナリオによってオプションが違ってくる。後期シナリオになると、夜間戦闘が発生するので、夜間やレーダーなどのオプションが欲しくなってくる。防御などを落として高々度を付けて万能化を図るのもアリ。
    • 事例1 : 早期開発時
    • 事例2 : 終盤シナリオ用
    • 事例3 : 万能タイプ
  • 橘花
    修正値自体は烈風の方がいいので、場合によっては生産しなくてもいい。事例では長距離戦闘爆撃機として設計して見た。
  • 富嶽
    • 事例1
      戦略爆撃機だが、戦術(戦闘機の護衛無し)でも使いたいので攻撃力が高い設計になっている。
    • 事例2
      戦略爆撃のみなら、攻撃力を落として爆撃力をUPして夜間のオプションを付けよう。


このページの先頭

米国:設計事例

機種名航空技術攻撃力爆撃力防御力速度航続距離偵察夜間レーダー高々度
TBFアベンジャー 200 4 1 60 503 2170 - - - -
P-38ライトニング 200 76 1 65 680 3060 - - -
F4Uコルセア 220 90 0 67 504 2160 - - -
F6Fヘルキャット 300 76 1 62 602 2700 - - -
P-51ムスタング 650 90 1 66 683 3060 - - -
B-17Fフォートレス 650 73 1 95 766 3420 - - -
P-61ブラックウィドウ 700 90 1 75 681 3070 - - -
B-29スーパーフォートレス 750 70 60 96 600 5410
F7Fタイガーキャット 860 90 1 75 682 3060
P-80シューティングスター 950 99 1 87 760 3420
B-36ピースメーカー 980 90 60 99 720 6540
  • TBFアベンジャー
    攻撃機だが、偵察は付けないで航続距離をメインに修正する。偵察はコルセアにまかせよう。
  • P-38ライトニング
    ごぞんじ"双胴の悪魔"。一番多く日本機を落としたと言われている。航続距離が長いと言われている日本機も真っ青になる長大な航続距離で猛威を振るおう。
  • F4Uコルセア
    アベンジャーとの組み合わせで空母の空撃範囲が飛躍的に伸びる。爆弾は積めないが偵察は付けておこう。アベンジャーの攻撃力が低いので、攻撃力を高めに修正。すぐにヘルキャットが完成するので生産は必要最小限に。
  • F6Fヘルキャット
    こいつが完成したら、空母艦載機はこれだけでいい。
  • P-51ムスタング
    最優秀レシプロ戦闘機と呼ばれるにふさわしい能力。中盤以降の拠点用主力戦闘爆撃機。
  • B-17Fフォートレス
    "空の要塞"と呼ばれる4発重爆。戦略爆撃機ではないので、長距離爆撃機にでも。随伴戦闘機無しでも戦えるように防御力や攻撃力をUPしておこう。
  • P-61ブラックウィドウ
    この時点で夜間に戦えるような航空機は日本には無いので、戦闘爆撃機として使ってやる。
    さて、黒衣の未亡人が増えるのは自国か敵国か・・・。(ホントはクロゴケグモの意味)
  • B-29スーパーフォートレス
    "超空の要塞"。戦略爆撃機だが、一応戦術爆撃機としても使えるように設定。
  • F7Fタイガーキャット
    爆撃だけでなく雷撃までできてしまう戦闘攻撃機。すごい機体だが、こいつを使わなくてもたいてい勝ててしまうので、使いたいならF7Fが完成するまで反撃に出ない縛りプレイ(制限付きプレイ)で。空母も大量に生産して大暴れしよう。
  • P-80シューティングスター
    これが開発出来た頃には、日本には組織的抵抗ができる状態では無いので活躍する場が少ない。
    こいつの練習機型(T-33)は現在でも使われているほど操縦性の素直さに定評がある。
    尚、カナダ空軍用はシルヴァー・スター(Silver Ster)と呼ばれている。
    ♪シルバースターの誇りも高くぅ〜ぅ 宇宙の平和を守り抜けぇ〜♪ ♪3•2•1•0 (ちゅど〜ん)♪
  • B-36ピースメーカー
    B-29だって手強いのにそれに輪を掛けて強力な戦略爆撃機。
    爆撃機にこんな名前つけちゃうなんてアメリカってすごいよねぇ・・・・DQ・・・。




このページの先頭
鋼鉄.biz TOP  提督の決断III 攻略のTOP 
航空機の開発と設計  航空機データ  航空機設計事例  艦船の設計事例   拠点データ  日米開戦=日本編  ヒント集 
鋼鉄.biz http://www.kurogane.biz/
e-mail to kurogane.biz


Googleロゴ(&リンク)
















































3782984 : SINCE 2006-06